楽天カードの支払いをポイントで支払う方法

ポイント支払い楽天

こんにちは。フルタイムで働きながら副業をしているそらいろです!

2020年も残すところあと少しとなりました。今年はコロナに振り回された1年でしたが1年間を振り返りどんな年でしたか。

そらいろは生活を楽天経済圏へ移行したことが2020年の大きな変化になりました。

楽天経済圏で生活するようになると楽天ポイントがたくさん貯まるようになります、今回はそらいろも実践している楽天カードの支払いを楽天ポイントで支払う方法について解説していきます!

とても簡単なので是非お試しくださいね。

スポンサーリンク

ポイントで支払いサービスとは?

クレジットの支払い金額に楽天ポイントが利用できるサービス。

楽天ポイントは『期間限定ポイント』と『通常ポイント』がありますが『通常ポイント』のみ利用することができます。

毎月請求金額が確定した後、12日~最長24日までの期間中に最大月5回まで申請可能。受付締切日は金融機関ごとに異なります。申請受付期間が赤字で表示されているので確認しておきましょう。

楽天e‐NAVIから手続きしてみよう!

楽天カードのe-NAVIトップページの『お支払い関連サービス』の『ポイントで支払い』をクリック。

①『支払い予定金額』
②『ポイント支払対象金額』
③『ご利用可能ポイント数』
『ご利用ポイント数』
上記項目が表示されるので④番目に利用したいポイント数を入力します。

楽天ポイントで支払う時の注意点

1回のお手続きで利用できるポイント数が異なります。
ダイヤモンド会員⇒50~500,000ポイント
ダイヤモンド会員以外⇒50~30,000ポイント

1ヶ月にご利用できるポイント上限
ダイヤモンド会員⇒500,000ポイントまで
ダイヤモンド会員以外⇒100,000ポイントまで

またお手続き完了後は取消しや利用ポイント数の変更はできないのでご注意くださいね。

楽天カードの支払いをポイントで支払う方法を解説しましたがいかがでしたか?

とても手軽に手続きすることができるのでポイント消化に困った時や支払いが大変な時にぜひ使ってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた…